新着情報

あいうべ体操

皆さんはあいうべ体操をご存じでしょうか?
ナウラデイサービスセンターでは、食前や帰りの会にあいうべ体操を取り入れています。
有名な口の体操なのでご存じの方もいらっしゃると思います。

これは、みらいクリニック今井一彰院長著書の免疫力を高めて病気を治す口の体操です。
あいうべ体操をしっかりと継続している人は、自然に鼻で呼吸できるようになり、アレルギー性疾患などの症状が改善していくことがあります。
風邪やインフルエンザにも効果があると言われており、あいうべ体操を取り入れた小学校は欠席日数が減った、高齢者施設では、発熱率が減ったと言われています。


【あいうべ体操の基本的なやり方】


次の4つの動作を順に繰り返します。声を出さなくてもかまいません。


①「あー」と口を大きく開く           



②「いー」と口を大きく横に広げる



③「うー」と口を強く前に突き出す



④「べー」と舌を突き出して下に伸ばす



①~④を1セットとして、1日30セットを毎日続けるといいそうです。
顎関節症の人や顎を開けると痛む方は、「いー」「うー」を繰り返すだけでもいいそうです。


皆様もぜひ試してみませんか?