新着情報

そうめん流し

7月の11日から16日に、4Fの地域交流スペースでそうめん流しを行いました。
新型コロナ対策として、流れてくるそうめんを、感染対策をした職員や実習生が利用者様のお皿に取り分けるスタイルになりましたが、昨年は出来なかった竹にそうめんを流すことが今年は復活しました。
普段とは違う雰囲気に参加された利用者の皆様は楽しそうな様子で、また、海外からの技能実習生たちも日本の文化に触れるよい機会になったようでした。
非常に暑い日々が続いていますが、少しでも涼やかな気分を感じていただける行事となりました。
来年は新型コロナも落ち着いて、利用者さんが各々流れてくるそうめんを取って食べられるようになりますように。