新着情報

花みずきレクリエーション


ケアハウス花みずきでは、8/24にレクリエーションで、「蓮の花とメダカ」の折り紙を作りました。梅雨の時期にすっと花茎を出し、夏の日差しの中でとても綺麗で大きな一輪の花を咲かせる姿は、他の花々とは明らかに違い、神秘を感じざるを得ません。職員の説明に、皆様うなずかれていました。



9/6にドリームキャッチャーを作りました。ネイティブ-アメリカンのお守りで、クモの巣状の網を張った輪に,鳥の羽などを飾り付けたもので、網や羽が悪夢を捕まえ,良い夢を呼び込む効果があるとされているそうです。知らなかった人が、レクリエーション担当職員の説明に理解され、完成した作品を見せ合いながら、喜ばれていました。